浮気の真偽や人探し等困った時は広島の探偵事務所が頼りになる

サイトマップ
浮気の真偽や人探し等困った時は広島の探偵事務所が頼りになる

広島でおきた相続問題なら探偵事務所へ

眼鏡をかけた男性

相続問題は複雑です。被相続人に前妻の子がいたら、知らない親族が広島以外に住んでいたら、介護でお世話になった人へ遺言を残している場合や、はたまた相続人の一部が遺産を隠している場合もあります。もし現在の家族が知らない被相続人の兄弟姉妹以外の法定相続人がいる場合、相続が終わっても10年未満なら遺留分を請求される恐れもあります。そんな時に役に立つのが探偵事務所です。被相続人の親族の所在調査から資産調査まで24時間、広島という地域の枠を越えて調査します。調査した資料は第三者の客観的資料と認められれば、裁判に発展した時も資料として使えます。
探偵は信用できるのだろうかと不安に思っている方もいるのではないでしょうか。しかし、探偵を営むには、警察署を通じて公安委員会に届出をしなければならないことが法律(探偵業法)で定められています。また業務上知り得た情報や収集した記録物は探偵業法で秘密保持が義務付けられ、探偵を廃業した後もその義務はなくなりません。保管している情報も、不正又は不当な利用を防止する必要な措置をとらなければならないとされています。
被相続人の親族の所在や資産状況に不安のある広島の皆さん、探偵事務所に相談してみてはいかがでしょうか。

TOP